Care-エクステのお手入れ方法

いくら良い毛質でも、たくさんの量を付けるとエクステ絡まりやすくなるので
お手入れしっかりして長持ちさせましょう!!!
下記にシールエクステの注意点を記載しておりますのでご覧下さいね♪

002

【綺麗】【長持ち】が出来るお手入れ方法
【簡単なコツ】
エクステはお手入れがとても大事です!きちんとお手入れして『サラサラ』なまま長持ちさせましょう!
※夜ではなく、朝お風呂に入って髪を洗うようにしましょう!

002

1.絡まりや束間をなくす為に【ブラッシング】は【エクステ専用ブラシ】
【毎日こまめに】してください!
左右で2つに分け、根元をしっかりもち少し持ち上げて(※1)毛先から丁寧にとかして下さい!
※1少し持ち上げることにより、抜け毛も出にくく、根元の負担が軽減されます。
※無理に引っ張ると外れやすくなるので丁寧に!

002

2.まずはお風呂前にしっかりとブラッシングをしましょう!
エクステ部分にはシャンプー剤を直接つけず、地毛だけによく泡立てたシャンプー剤を使って洗いましょう!
※シャンプー剤は洗浄力が強い為汚れと一緒にエクステの栄養分まで流れてしまうのでエクステ部分にはNG!
※シールエクステ施術後、当日はシャンプー等せず、一切水に濡らさないでください。

003

3.根元の部分はシャンプー剤が溜まりやすい為【襟足を中心】に長い時間をかけて充分に洗い流して下さい!
※すすぎ残しはかゆみや頭皮トラブルの原因になりますのでしっかり洗い流しましょう。

004

4.お風呂からあがったら吸水性の良い【マイクロファイバー】のタオルで毛先を叩くか包んでしっかりと水分を吸収下さいね!

005

5.ドライヤーの前に洗い流さない【オイルタイプ】(※2)のトリートメントをあご下から毛先まで付けてください。
※根元の部分にはトリートメントNG!

006

6.タオルで取り切れなかった水分を【ドライヤーの風だけ】で根元まで100%乾かして下さい!
濡れたまま放置すると蒸れてかゆみの原因になります。
※濡れてる状態でトリートメントを塗る時や乾かす時はブラッシング・手ぐしは一切やらないで下さい。抜け毛の原因になります。

007

7.あるじゃんすーのエクステは最高級レミーの【人毛100%】を使用しているので洗髪後、乾かすと【人毛特有のウネリ】が出てきますが、傷んでるのではないのでご安心くださいね!
※毎日アイロンやコテをすることで直ります。

008

8.エクステは毎日アイロンで伸ばすかコテで巻くか【どちらかは必ず】して下さい!
温度の目安は200℃がオススメです。高温のアイロン・コテを使うと熱の力でトリートメント類の栄養分がエクステまで浸透してサラサラ感が長持ちします!
※アイロン・コテを使うと傷むかなと勘違いしないこと!

008

9.寝る時は布団とこすれると傷みや絡まりの原因になるのでエクステが背中にいかない為にシュシュで軽く結んで寝ましょう。
※結ぶ時は前で結ぶようにして下さい。

【エクステ付けに行く前に!】

シールエクステ施術希望のお客様は必ずシャンプーのみの状態でご来店お願いいたします。
リンス・オイルトリートメント・ヘアパック等はせず油分のない状態でお越しください。
またオイル・ボタニカル・ノンシリコン配合のシャンプーもエクステとの相性が良くない場合がございますので避けるようお願い致します。

◎エクステのお外しはぜひ!お店に来て下さいね♪
♥編み込みエクステのオフ⇒¥0(無料)
♥シールエクステのオフ⇒最大でも¥2160(上限額)